アバカ 円すい コーヒーフィルター〈1杯用〉(100枚入)ホワイト AC1-100W

美味しいコーヒーを楽しみたくて、専門店のコーヒー豆を買ったのにイマイチなんだ。
そんな悩みを持たれた方にトライしてほしいのが、このアバカフィルターです。

お店でも使用しているアバカフィルターをご用意しました。
個人的にNo.1フィルターです。



【 ペーパーフィルター選びは、結構大事! 】

コーヒーは、粉と湯でできあがります。
その抽出をたすけるのがフィルターです。

粉と湯の抽出具合でコーヒーの濃度や味の出方が変わります。

紙製品はロール紙をカットして、あれやこれやして出来上がります。
強めに巻いたときと、軽めに巻いたときとでは巻けた量が異なります。
輸送や製造コストを考えれば、強めに巻いた方がコスパが良くなります。

ただですね。
強めに巻くと中心部分と外側部分との圧が異なり、
一枚の紙にしたとき重さが全然違うんです。
このコスパの高い紙でコーヒーフィルターを作ると、製品にばらつきが出ます。
ロールの中心部分からできたフィルターは、触ったらすぐに分かるくらい薄くて、
いつもよりツヤっとして妙なコシを感じます。

圧がかかりすぎたフィルターとかかりの弱いフィルターに湯を通したとき、
湯が落ちるスピードがどうなるか。
強い方が遅く、弱い方が早いとなります。

では、同じ条件のコーヒーの粉を入れて抽出するとどうなるか。
速いスピードのコーヒーはさっぱりし、遅いスピードで抽出されたコーヒーは濃くはいります。


【大事なことは、いつも同じ。】

僕はお店をはじめてどれだけのフィルターを使ったことかわかりません。
とてもすごい数です。
わかったことは、大手だからって当てにできないことでした。
ふわっとした紙もぺちゃっとした紙も使いました。その時時で味の迷いを感じました。
コーヒー豆が良くできても、とびっきりの豆を仕入れてもペーパーがイケてなかったらもう台無し。。。濃さだって、味だって、納得いかない。

そこで出会ったのがこのアバカフィルターでした。
このフィルターが誕生してまだ数年ですが、手放せない僕のマストアイテムです。

安価なフィルターは、基本根詰まりを起こします。
アバカフィルターは、麻を含ませ通液性を良くし適度な抽出を助けてくれます。

アバカフィルターは、いつ触ってもほぼ同じ厚み。
ふわっとしつつコシがあります。

いつも同じで安心します。


【白と茶色のペーパーフィルター】

茶色は無漂白、白は漂白です。
値段は、茶色が少し高かったりします。

無漂白が少しお値段が高い理由は、紙の臭いをとるために「大量の水」を使うからです。

当店が使用するアバカフィルターの漂白は、環境にも体にも、コーヒーを邪魔するような漂白の臭いも、害のない優しい漂白剤を使用します。
なので臭いが気になる理由での湯通しは、必要ないフィルターです。

¥ 360

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,200円
    • 東北

      • 青森県 1,200円
      • 岩手県 1,200円
      • 宮城県 1,200円
      • 秋田県 1,200円
      • 山形県 1,200円
      • 福島県 1,200円
    • 関東

      • 茨城県 1,000円
      • 栃木県 1,000円
      • 群馬県 1,000円
      • 埼玉県 1,000円
      • 千葉県 1,000円
      • 東京都 1,000円
      • 神奈川県 1,000円
      • 山梨県 1,000円
    • 信越

      • 新潟県 1,000円
      • 長野県 1,000円
    • 北陸

      • 富山県 850円
      • 石川県 850円
      • 福井県 850円
    • 東海

      • 岐阜県 850円
      • 静岡県 850円
      • 愛知県 850円
      • 三重県 850円
    • 近畿

      • 滋賀県 750円
      • 京都府 750円
      • 大阪府 750円
      • 兵庫県 750円
      • 奈良県 750円
      • 和歌山県 750円
    • 中国

      • 鳥取県 650円
      • 島根県 650円
      • 岡山県 650円
      • 広島県 650円
      • 山口県 650円
    • 四国

      • 徳島県 750円
      • 香川県 750円
      • 愛媛県 750円
      • 高知県 750円
    • 九州

      • 福岡県 650円
      • 佐賀県 650円
      • 長崎県 650円
      • 熊本県 650円
      • 大分県 650円
      • 宮崎県 650円
      • 鹿児島県 650円
    • 沖縄

      • 沖縄県 800円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価